会社に入り面接が始まるまでに出来る事

会社に入り面接が始まるまでに出来る事

その企業を伺う

 

 書類審査に通り、面接の段階にまで進んだ方が知っておくべきポイントなのですが、通常面接が始まる数分〜十数分前にはその企業に到着する事と思われます。実はこの数分〜十数分程度の時間でも、やれる事があるのです。

 

 それは、その企業の様子を見て環境や状況を伺う事です。これは、リアルタイムでその企業を知る手段となり、これから働くであろう、働くかもしれない会社を見る事の出来る絶好の機会となるのです。

 

 十数分程度では限界があるかもしれません。しかし、その様相を見る事で、ある程度のその企業の「色」が見えてきます。それを知る事により、今後働く事になった場合に自分自身がその「色」に対応する事を可能にするのです。

 

面接にも利用可能

 

 そしてこの十数分、場合によっては面接に利用する事も可能です。面接官の質疑の内容にもよりますが、例えば「先ほど御社のエントランスにおいて・・・」「待ち時間の合間ではありますが・・・」等に発展する事も可能です。

 

 そして、リアルタイムでその企業を把握しようとする姿勢は、概ね面接官の心象を良くする手段となり得ます。企業を知る事も可能、面接においても利用可能・・・この十数分の活用は、その転職の成功を推し進める為の手段になるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ